河野名島病院

職員募集

  • 患者さまの権利と責務
  • リンク集
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針
  • お知らせ
  • 病院のご紹介
  • 診療科のご案内
  • サポート施設
  • お見舞いメール
  • お問い合せ
  • アクセス
診療科のご案内
精神科、神経科、心療内科、内科
皮膚科
地域医療連携室
部門紹介
受診される方
外来受付
診察が終わって
各科診察日
職員紹介
診療科
入院される方
入院する前に
入院のご案内
退院に際して
院内施設案内
  • 名誉理事長のご紹介
  • 理事長のご紹介

部門紹介

看護部

医療法人済世会看護部として、病院の理念と方針に基づき、患者さまはもとより、地域社会、及び他部門の職員からも、信頼される看護師、看護部を目指します。

看護は、総ての人々の健康な生活に貢献することを使命としています。その人らしく生を全うできるように、援助を行う事を目標とし、専門職としての知識、技術は勿論のこと、看護師である前に一人の社会人として病める人々の立場に立つ心暖かい気配り、思いやり、優しさを発揮し、対象となる人々と信頼関係を築き、親切、礼儀、協調をモットーに看護を提供いたします。

患者さまに対しては、安心で安全な環境に努め快適に治療に専念して満足して頂けるよう、心がけます。

そして一日も早く元の生活が送られますよう、総ての看護師で看護いたします。

臨床心理検査部門

当部門は、脳の機能不全や心理社会的な要因によって生じる心の病気を対象として、臨床心理士スタッフが、心理アセスメントや心理療法などの技法により、患者さんの事をより深く理解し、問題解決のサポートを致します。 ひいては、患者さんひとりを全人的に理解した統合的な精神医療活動となるように努力しています。

当院における臨床心理検査及び心理療法について

心理部門では、臨床心理・神経心理学的検査、いわゆるロールシャッハテスト、TEGなどの人格検査やWAIS-R、WAISⅢなどの高次脳機能検査及び、神経心理検査を、適宜、必要に応じて、患者さんに実施しています。これらの検査結果から目に見えない症状を説明し、有効な対処方法につなげていくことが可能になります。  心理療法では、心理カウンセリング、交流分析療法、自律訓練療法などの個人療法のほか、集団療法では、サイコドラマ、心理教育ミーティング、社会生活技能訓練などを実施しています。  心理検査結果やその他の情報を総合的に用いて、もっとも適切な方法で患者さんへの様々な働きかけをおこないます。  また、退院後の住宅生活に向けた生活の枠組み作りのため支援や、さまざまな失敗体験が積み上げられることによる二次的障害としての心理不安・葛藤などに対する心理的支援なども臨床心理士の役割です。

臨床心理面接

患者さんにカウンセリングや各種の心理療法を医師の指示に従って行います。 様々な技法がありますが、患者さまとの話し合いと適性を考慮して選択いたします。 また、ご家族の方への相談とアドバイスも行っています。 面接は完全予約制でご希望に合わせることが可能です。 外来でのご希望は、電話にて当院の地域医療連携室のスタッフに、ご連絡下さい。

臨床心理検査

様々な心理検査を使って心理学的な視点から患者さんにどのような問題があるのか、またどのような可能性があるのか、さらにどのような援助を必要としているのかを見立てていきます。

ご利用について

臨床心理面接を始めるにあたっては、主治医の診察が必要となります。 医師の診察を受けない場合の面接は、すべて自費診療となります。 臨床心理検査および心理療法(カウンセリング含む)は、患者さんのご希望と、さらに主治医が必要と判断した場合に実施します。

栄養課

食材の安全性を念頭に、入院時に患者さま個々の健康状態・病態・食事形態などを把握した栄養管理計画書に基づき、嗜好・料理の質・量をふまえ、健康の保持や疾病の回復を目標に食事を提供しています。献立は、旬の食材を中心に、行事食・郷土料理・誕生会・手作りデザート等を取り入れることによって、患者さまから楽しみにしていただける家庭的な食事提供を目標に作成しています。

作業療法室

患者さまの人生・生活の質を尊重し、創作活動、スポーツ、音楽療法、レクリエーションなどを中心とした活動を行っています。一番の特色は、新しく建設された体育館で行われる活動です。当院デイケアや河野粕屋病院との交流ソフトバレー、患者さまと職員が多数参加する季節ごとの音楽舞踏発表会や運動会などが天候を気にすることなく、安全で快適に催されています。
有意義な入院生活を過ごしていただき、退院に向けてのお手伝いをさせていただけるよう、最適なプログラムを準備しております。