河野名島病院

職員募集

  • 患者さまの権利と責務
  • リンク集
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針
  • お知らせ
  • 病院のご紹介
  • 診療科のご案内
  • サポート施設
  • お見舞いメール
  • お問い合せ
  • アクセス
病院のご紹介
院長あいさつと基本理念
病院概要
職員紹介
院内施設案内
受診される方
外来受付
診察が終わって
各科診察日
職員紹介
診療科
入院される方
入院する前に
入院のご案内
退院に際して
院内施設案内
  • 名誉理事長のご紹介
  • 理事長のご紹介

院長あいさつ

河野病院の院長の写真河野名島病院の院長氏名 高石敏敬

昭和57年九州大学医学部卒業後、30余年間、精神医学全般の臨床医として大学病院、民間病院等々で勤務してまいりました。

統合失調症、躁うつ病をはじめ、不登校やひきこもりの若者、家庭や職場におけるストレスで抑うつ状態の方々、高齢化に伴う認知症の増加、又、最近クローズアップされている発達障害など、現在の精神科領域の問題は時代の変化と共に多様化しております。

当院では、そのようなお悩みをかかえた人たちひとりひとりに対して、丁寧にお答えできる医療を提供したいと存じますので、よろしくお願いします。

基本理念

私たちははじめて精神科を訪れた患者さまの視点を忘れることなく「受診して良かった」と思われる医療をめざします

基本運営方針

  • 1.ゆったりとした療養空間で質の高い医療をご提供する
  • 2.作業療法・SST(生活技能訓練療法)・音楽療法・運動療法(太極拳)・日常生活指導等を取り入れた治療を行う
  • 3.精神保健福祉士による患者さまのご相談を十分に聞き、不安・心配を取り除いて社会復帰への手助けを行う
  • 4.患者さまの社会復帰や早期退院に尽力し、精神科デイ・ケア(どりーむ)、関連施設、精神障がい者地域生活援助事業(グループホーム)白百合荘、訪問看護ステーション(パラソル)により、退院後のサポートも充実させる